りっこのママブログ

働きながら楽しく子育てを!!

【生後6ヶ月】RSウィルス陽性

生後6ヶ月を迎えた次男。

ハーフバースデーのお祝いもつかの間、この夏大流行と言われているRSウィルス陽性になってしまいました。

 

最初のうちは咳してるなぁぐらいだったのですが、水っぱなが出始め、くしゃみがはじまり、、、くしゃみをするとタンと鼻水が全部ぐしゃん!!!!!と出てきます。

一度くしゃみをするとほっぺたから口、顎まで透明な液体でぐしゃぐしゃになります。ガーゼが何枚あっても足りません。発熱はありませんでしたが、念のため小児科へ連れて行きました。

 

小児科は大混雑。 Web からの予約は取れず直接診察券を持って受付行き、どうにか3時間後の予約を取り付けました。

待合室は具合の悪そうな2、3歳の子供がたくさん!みんな熱があるようでぼんやりしています。うちの子はまだまだ軽い方なんだなぁという印象でした。

 

診察をしてもらうと喉は赤くなく溶連菌の疑いはなし。あまり辛そうではなさそうだし、ゼーゼーもしていないけど、保育園に通っているお兄ちゃんがいるのなら念のために。ということで RS ウイルスの検査をしてもらいました。結果は5分で出ます。

 

判定はRSウィルス陽性。

咳をし始めてから5日目から7日目がピークでひどくなるそうで、うちの子は咳をし始めてからその時点で3日目でした。これからひどくなるかもね、、と言いながらも顔色があまり悪くないので先生もたいしたことなくすむといいね!と言ってくださいました。

ただし生後6ヶ月未満のRSウイルスは重症化しやすく入院が必要となることも多いため、6ヶ月になったばかりの次男はそのラインギリギリです。心配なことがあったら遠慮せずにすぐに連絡するように。と言われました。

生まれて初めてのお薬も処方されました。

水薬のシロップと粉くすりで、シロップに粉くすりを混ぜてスプーンで飲ませます。甘いけれどやっぱりまだスプーンに慣れていないので1日に二回飲ませるのは大変です。

更にお守りに頓服薬のカロナールシロップ2%も。こちらは38.5以上の熱が出た場合に1日に3回まで(6時間以上あけて)飲むことができます。

 

この RS ウイルス、いったいどこから貰ってきたのでしょう。長男が0歳の時は一歳で保育園に通うようになるまで一度もこのような目立った風邪や病気というのにはかかったこともなく、鼻水すら出たことないぐらいでした。こうやって風邪が移ってしまうというのも可哀想だけれど二人目の宿命です。一番考えられるのは保育園に通っている長男から?長男は目立った症状なく済み、次男に移ってしまった。というのが原因かもしれません。

また咳をし始める直前に長男と次男を連れて区民ひろばへ遊びに行きました。区民ひろばでは本来であれば0歳児は0歳児専用のお座敷の部屋が用意されているのですが、長男が一緒だったので、そちらに行くことができず。歩けるようになっている子供が遊ぶミックスゾーンで遊ばせてしまいました。

コロナウイルス対策で各家族ごとの距離は保たれているとはいえ、乳幼児がごちゃまぜで遊ぶ場所ですからそこから貰ってきたことも考えられます。やっぱり区民ひろばの赤ちゃん部屋にはきちんと赤ちゃんを守るための意義があるのだなあと認識を新たにしました。

 

三日目、四日目はくしゃみをするたびにぐちゃぐちゃという状態が続き、5日目頃から青い鼻水が出始めました。さらに体がポカポカとして三十七度五分ぐらいの微熱がでましたが、カロナールを飲むほどには上がらずに済みました。

 

おっぱいも鼻水が詰まっているからか、苦しそうに咳き込みながらもどうにか飲んでくれました。離乳食は全く口に入れてくれませんでしたがおっぱい飲んでくれてるだけ◎です。

回復がみられたのが6日目頃から。少しずついつもの笑顔と機嫌のいい時間が増えてきました。

 

お陰様で大きな病院にお世話になる事なく、お守りのカロナールも飲むことなく済みました。ほっと一安心です。

手洗いうがいが出来ない赤ちゃん。母乳の免疫があると過信せずに行く場所にも気を使おうと反省しました。

【産後6ヶ月】早くも生理が戻ってきました。

暑い暑いと思っているうちにあっという間に次男を出産して半年の月日が経ちました。

 

産後半年の目標は体重を産前の53 kg まで戻す。でしたが、ぎっくり背中になりながらもヨガを続けていたお陰か??またまた長男を毎日保育園送り迎えし一万歩歩いていた効果があったのか51 kg まで減量に成功しました。

結婚当初の40 kg 台は行きませんでしたが、食事制限無しで長男妊娠前の体重までは落としたので満足しています。

 

 

そしてびっくりなことに、生理が戻ってきました!!!

長男の妊娠あとは生理が戻ってくるまで1年近くかかり 、更に 生理が戻ってくる一週間ぐらい前に発熱嘔吐下痢の原因不明な体調不良に襲われ、、、やっと立ち上がれるぐらいになった長男を抱えて大変な思いをしました。なので今回も生理が戻ってくる前に不快な体調不良が襲ってくるのを覚悟していたのですが、寝込むこともなく普段の生活をしながら生理期間を過ごすことができました。

 

関連は不明ですが、強いて言えば生理が始まる2週間ぐらい前から上を向くとめまいがしてヨガのポーズでも上を向くポーズや仰向けのポーズがしにくい状況でした。

生理がおわったら、そのフラつきはなくなりました。

 

長男出産時は34歳、5年経過して現在39歳。産後の身体の回復は不思議と今回のが早く、快適です。年齢を考えると内心ビクビクしていたのですが、問題なしです。

 

 

新型コロナワクチンの大規模接種センター予約トライしてみました

本日18時より、来週分の大規模接種センターの予約の受付開始。と言うことでトライしてみました。

わたしは東京センターです。

 


f:id:riccomama:20210709191455j:image

 

ワクチン接種のお知らせを手元に17時45分からタブレットとスマホを片手にスタンバイ。

タブレットはウェブサイト、スマホはライン予約を利用することに。

 

18時ピッタリにアクセスするも「18時より予約開始」のページから変わらず。

3分くらい経過したら「混雑のため、このページのままお待ち下さい」と。

とりあえず、そのまま待つ。。。

 

18時6分「今回の受け付け数量終了」

 

あっけなく終了してしまいました(笑)

 

今回は2100人分の予約枠があったみたいなのですが、なかなか狭き門ですね。。。

 

わたしは自分の区での接種予約は7月19日以降。さてさて、いつ打てるのかなぁ〜

【生後5ヶ月】絵本読み聞かせ★読書記録

生後5ヶ月の息子の読書記録。

 

最近お気に入りの5冊。

 

第1位

「とびだす・ひろがる!のりものえほん」

長男が2歳くらいの頃購入したこちらの飛び出す絵本。

見ていて楽しい仕掛け絵本なのに加え「ウィーンがーゴトゴトゴトゴト」と、耳で聞いていても楽しい作品。目と耳両方からの刺激で身体を揺らして反応しているのがよくわかります。

 

 

第2位

「くまさんくまさんなにみているの」

エリック・カールさん特有の色鮮やかな動物たちが次々に登場します。

○○色の○○。と表現されているので色を覚えるきっかけになりますね。

 

合わせて「こぐまくんこぐまくんなにみているの」も図書館で借りてみたのですが、出てくる動物がちょっとレベルが高くわかりにくかったです。

 

第3位

「くっついた」

○○と○○が、くっついた!!

の、繰り返し。最後はおかあさんと、おとうさんとくっつける!!スキンシップしながら楽しめる絵本。

 

 

 

第4位

「ぴょーん」

首も座ったので両脇を支えて「ぴょーん」と、やってあげられるようになったので、本を読みながらリズムに合わせて一緒に「ぴょーん」しています。

 

 

 

第5位

長男が1歳になったときの保健師訪問でプレゼントしていただいた一冊。

まだ歩けないけれど[とっとことっとこ]お兄ちゃんを見て歩くのを夢見ている次男には[とっとことっとこ]のリズムが面白い様子です。

 

 

 

 

【産後5ヶ月】ギックリ背中よくなりました

ギックリ背中になって整骨院へ通うこと3日。

 

初日には「たちの悪いタイプだと完治までに3週間、眠るときも痛いかも」と言われ途方に暮れてしまいましたが、、、、お陰様で夜は日中の疲れがどっとくるので痛みより眠気で眠れました。

 

痛いのは右の肩甲骨の内側です。症状をレベル10で表すと。

初日の治療後はほとんど変わらず10、二日目には8くらいになり、三日目には3になりました。そしてその翌日朝にはほぼゼロに。眠っている間に完治しました。

 

特に三日目の治療後は肩甲骨の痛みはほぼなかったのですが、首を上に傾けたときにズッキーんと首から背中にかけて痛みがありました。その痛みが翌朝にはあら不思議!!消えたのです。

 

整骨院では電気を二種類くらい流すのと、幹部にクリームを塗ってのマッサージと、首や腕を整えてもらう治療をしています。が、どれも痛みを伴う治療です(涙)

「いっ痛い!痛いですっ!!!」と思わず声にしてしまいます。整骨院へ行くのは結構な苦行です。

それでも良くなるために頑張って通いました。

 

長ければ3週間と言われたのに、痛みが消えたのは整骨院の先生の腕がよかったということでしょうか。助かりました。

 

わたしは元々左の膝が痛くて整骨院へ通っていたので、背中の治療をしている間にまた左膝がミシミシと痛みだしています。

膝は、立っていたり、歩いているのは全く痛みは無いのですが曲げると痛みが走るのです。赤ちゃんがいると、オムツ替え、授乳、遊びの相手をするにも床に座る時間が長いのです。

その度に「いててててっ」と言っている自分がいます。おばあちゃんみたいで本当に嫌です。座り方は俗に言われるお姉さん座りをしてしまいますが、これが膝にも骨盤にも良くないらしいです。

せめて正座かあぐらにしてくださいと言われています。どちらの体制も痛いですが、床に座るのは避けられないので気をつけています。

 

肩甲骨はとりあえず痛みが消えたので何をやってもOKもらいました。5日ぶりに軽くオンラインヨガをやってみましたが、5日のブランクは大きく、全然できませんでした。

 

継続は力なり。またゼロから、いやマイナスからのスタートですが膝を労りながらできるポーズをやっていこうと思います。

 

 

 

【産後5ヶ月】ギックリ背中になってしまいました

朝起きて、お手洗いの蓋を閉めようとした途端「ピキッ」右側の肩甲骨あたりにイヤーな痛みが走りました。

筋を違えたような??キーンとする痛み。

 

いやだなぁ、けどそのうち治るかな。

 

と、気づかぬふりをして。そろーりそろりと朝の支度をしたのですが、痛みは収まらず。

泣く泣く毎日続けていたヨガのレッスンをキャンセルして、整骨院へ行ってきました。

 

5月20日に入会したオンラインヨガ。

その日から毎日欠かさずにレッスンを受講しています。数えてみたら今日で25日連続。

レッスンの内容から選ぶのではなく、平日は朝10時から、土日は9時から。出かける用事があってできない日は子供が寝静まった22時30分から。

とにかく、機械的に予約を入れて「やる時間がない、出来ない」理由を作らないようにしていました。最初の一週間は筋肉痛でしたが、その後は体が慣れ始め「ヨガをやらないと気持ち悪い、やらなくちゃ」という強迫観念にも似たような心持ちになっていて、前のめりでヨガをしていました。

 

5ヶ月の次男が泣き始めたら中断なので、毎回フルで集中して出来ていたわけではないのですが、リフレッシュと身体のほぐしで充実したヨガライフを送っていたのですが(T_T)

まさかの身体が悲鳴を上げてしまう結果となりました。

 

痛くなったのは右肩甲骨の内側です。

腕を動かしたり、物を持ったりが痛いのと、前のめりで動くとピッキーンと首まで痛みが走ります。

ギックリ腰やギックリ首なら聞いたことあるけど、まるでギックリ背中だなぁと、思っていたら本当に「ギックリ背中」もあるようでした。

腰も首も痛いのはとても辛そうなので、背中で助かった。なんて呑気なこと思ってますが5ヶ月の赤ん坊がいる最中の身体の不調はやっぱり辛いです。

 

なんと言っても、オムツ替えは床に座って前かがみですし。右乳での授乳中は右腕に頭が乗っかってるし。寝かせるのにゆーらゆーらするときも右腕で7キロが全身脱力しますし。ベビーカーに乗せるにも前かがみ(笑)

とにかくとにかく何をするにも痛い。

 

赤ちゃんの頭ってなんて重いんだろう、、、そしてこの調子では抱っこ紐も当分無理そうです。

整骨院の先生に聞いたところによると湿布や軟膏も授乳中はNG。とにかく毎日整骨院へ通って電気を流してもらって、ほぐしてもらって整えてを繰り返すしか無さそうです。

幸いにもこの整骨院は赤ちゃん同伴可。ベビーカーのタイヤを拭いてベットの横に置いてくれます。ありがたや。

 

今、子育て中のお母さん。

わたしも無理をしているつもりは1ミリもなかったですが、こんなことになってしまいました。身体を壊してからでは遅いです。自分の身体を大切に。ご自愛ください。

 

 

 

ナイスアイデア!浦和駅湘南新宿ラインのサイネージ

 

先日、さいたま市の浦和駅を訪れました。

その時に発見したナイスアイデアはこちら!


f:id:riccomama:20210620181802j:image

 

ホームの電車の真上にライトが設置されており、ライトの色で次に来る車両の識別ができるというもの。

 

緑→グリーン車

オレンジ→15両編成

青→10両編成

無点灯→その場所に止まらない

 

だそうです。

 

宇都宮線や高崎線(上野東京ライン、湘南新宿ライン)に乗ったことがある方ならご存知でしょうが、この電車は山手線のように一律11両編成のわけではありません。

 

うっかりホームの一番うしろで待っていたら、電車がはるか先まで通り過ぎて行ってしまった、、、、

 

とか、一番前で待っていたら自分の位置まで電車が来ない。(汗)

 

なんてことが日常茶飯事なのです。

 

だから、乗る前には

  1. 電光掲示板で乗りたい電車が何両なのかを確認。
  2. ホームの床に貼ってある[○○両○号車]を確認。

しなければなりません。

 

更にその前に。

上り列車であれば上野東京ラインか?湘南新宿ラインか???下り列車であれば高崎線か?宇都宮線か???を確認しなければ、終点は同一でも都心での路線が全く違う!?という超複雑な路線であります。

 

わたしはこの日、上り列車の湘南新宿ラインを待っていてこのポスターを発見しました。

 

頭上を見上げると青いライト=10両。

 

隣は緑のライト=グリーン車。

 

ということは、グリーン車の真横の車両ということ。

これは混んでる車両!!!

 

ということで急いで退散。

進行方向前方へ移動し青いライトの光っている一番前で電車を待って、先頭車両に乗り込みました。

 

今はコロナ禍で電車も駅のホームも空いているので、床の表示も見やすいですが、人がたくさんいる中ではとても見難いのです。

子供を連れていると尚更。

 

なので、この頭上を見上げると瞬時に判断できる!!!というのはとてもわかりやすい!素晴らしいアイデアで感動しました。 

(なのに肝心のライトの写真を撮り忘れてしまいました)

 

今立っている場所に必ず電車が停まるという安心感。最高です!

 

さて、余談ですがこのポスターにいる[ウライオン]。誰なのかと思って検索したら浦和駅のイメージキャラクターだそうです。ということは、この素晴らしいアイデアは浦和駅独自のものなのでしょうか??

ぜひとも他の駅にも普及させていただきたいです!