りっこのママブログ

働きながら楽しく子育てを!!

38歳。自然流産から自然妊娠〜安定期への半年。

今週のお題「2020年上半期」

 

コロナコロナで大騒ぎをしている間にあっという間に今年も下半期へ突入しました。

 

さて、この半年であったこと。

世の中的に激動の半年でありましたが、、、

 

わたし個人のことで言いますと。

今、わたしはようやく安定期に差し掛かり「わたしは第二子妊娠できました!」と公に言えるようになり大変晴れやかな気分でいます。

 

この数ヶ月、妊娠が人に知れぬようコソコソ過ごしてきたからです。

 

なぜかと言うと、、、

 

昨年末。2019年12月。

わたしは待望の第二子を大量出血の末に自然流産してしまいました。

妊娠10週目になんの前触れもなく起こった出来事でした。

なんとなく10週目にもなっていればもう大丈夫だろうと楽観的な気持ちになっていた矢先。

家族だけでなく、職場の同僚、友人などにも伝えてしまっていたため、喜んでくれていた人々をたくさん悲しい想いにさせてしまいました。

 

わたしの中では自然流産は初めての体験ではなく「防ぎようないこと。仕方ない」で納得できていたのですが、「黙っておけば周囲にこんな悲しい報告をしなくて済んだのに、、、」という後悔ばかりが頭をぐるぐると駆け巡りました。

 

お医者さんには子宮に異常があるわけではないし、4年前に長男を元気に生んでいるので今後も流産を繰り返さなければ不妊治療は現状必要無いと言われ、またの自然妊娠を目指すことになりました。

子宮を休ませるために一月、二月の生理をやり過ごし、また妊活を再開したのでした。

 

その最中、コロナによる緊急事態宣言。保育園の休園。わたしも休職。夫は在宅勤務。家族三人で自宅でのんびり?思いがけずゆとりのある日々を過ごしていたら、また新しい命を授かることができました。

 

妊娠発覚後、今回は慎重に。

せめて10週までは誰にも言いたくなかったけれど、何かわたしの身にあったときに息子の面倒を見てもらわなくてはならないので、両親と、義母にだけは心拍確認のできた8週目で伝えました。(とはいえ、この人たちが一番楽しみにしているし、ダメだったとき一番がっかりさせてしまう人たちではあるのですが、、、)

 

折しも8週目で6月になり仕事復帰。

問題は職場の上司、一緒に働く同僚たちにいつ伝えるか、です。

毎日の時間を長く過ごす仲間たち。なかなか「初期の流産は胎児側に問題があり仕方のないこと」と理解するより「職場の環境が悪かったのではないか、休んでもらっていた方がよかったのではないか」と感じてしまう人が多いのです。

そうなるとわたし自身も居心地悪く、働きにくくなってしまう。余計に気を使わせてしまうのは、避けたい。

こちらも迷ったのですが身体の調子が良かったので10週目までは黙っていました。

 

そして無事に10週目を迎え。現在16週目。妊娠5ヶ月の安定期に入りました。

周りのみんなも4歳の長男に妹か弟ができることをとても喜んでくれています。

 

生まれてきてくれるその日まで、安心できるわけではありませんが、ここまで来られたことはとても嬉しく、頼もしく感じています。

 

今回は病院を変えたことも幸いし、前回の流産の苦悩を理解してくれる先生に出会うことができました。

どうしても病院を変えることに抵抗があったのですが過去のわたしのカルテは必要無かったようです。寄り添う気持ちと「イマ」の身体がどうあるか、なのですね。

 

さて、出産予定日は来年1月14日です。

2020年残りの下半期は四人目の家族を元気に迎え入れる準備に費やすのみです!!

コロナの不安はまだまだ拭うことはできませんが、その中で誕生しようとしている命。大切に大切にしていきたいです。

f:id:riccomama:20200731215716j:image

 

 

 

 

 

 

妊娠15週。悪阻が落ち着く!血糖値検査もセーフ!!

夜中空腹で目が覚めて眠れない。

コーヒーや魚の匂いに耐えられない。

空腹なのに食べたいものが見つからない。。。。。

 

などなど、悪阻による諸症状が続いておりましたが、ようやく

 

夜22時から朝6時まで目覚めずに眠れる日が増えてきた。

目覚めた時に明るい!!

通して眠れる快感ったらありません!

 

在宅勤務の夫がいれたコーヒーの片付けをするのも不思議と苦行でなくなりました。笑

今まではコーヒーの出がらしのあるキッチンに入るだけでもキツかったのが嘘のようです。

 

魚への嫌悪感もなくなり、お米も酢飯以外で食べられるようになってきました。

 

いつまで続くのやら。。。。。。

長いトンネルだった日々にやっと光が見えてきました。

 

15週になると胎盤が出来上がり、落ち着いてくる。というのは本当でした!

 

今後は調子が良いからと言って食べすぎに注意して。体重増加に気をつけていきたいです。

 

さてさて、妊娠初期の血液検査(妊娠9週目で実施)で血糖値が高く、再検査になった話を先日書きました。

 

www.riccomama.com

 

 

 

再検査(妊娠11週目で実施)では空腹が何よりも苦痛な時期に前日21時から検査の終わる昼の12時過ぎまでなにも食べられないという、、、苦行でしたが頑張りました。

 

 

さて、その再検査の結果は、、、!!

 

セーフ!!!!!

 

でした。

 

75g経口ブドウ糖を飲む前、飲んで一時間後、二時間後の計3回の採決で全ての値でクリアできていました。

f:id:riccomama:20200727095008j:image

 

この値が一つでも外れると妊娠糖尿病と診断される。と、聞いていたのでドキドキでしたが助かりました。

 

まだまだ半年近くあるマタニティライフ。「異常無し」で楽しく過ごしたいものですからね(^^)

 

フライドポテト量産化計画☆ジャガイモカッター買いました。

悪阻が続く今日この頃。

最近の週末のお気に入りはステーキとポテトフライです。

とにかく病院では鉄分の摂取を促され「お肉を積極的に取るように」指導されています。

お肉は赤身の牛肉、豚肉のロースやスペアリブ、羊肉、、、と色々食べています。

 

すっかりお米が苦手になってしまって二ヶ月あまり。

ステーキのお供はフライドポテト。

フライドポテトと言っても油で揚げるのではなく、ヘルシオのフライドポテトモードでチンするだけ!お手軽なのです。

f:id:riccomama:20200716133320j:image

 

が、、、、

 

このジャガイモをカットする作業が地味に手がかかります。

何か便利なグッズはないものか??

 

検索してみたところ、ありました!

 

 

ジャガイモをぽこんと入れて、押すだけ!!!という優れもの。

 

本当にあの硬いジャガイモがカットできるのか???

若干の疑心もありつつ、1680円というチャレンジしやすいお値段であることからポチッとしてみたのでした。

 

さて、届いて早速チャレンジ!!

パッケージはいかにも深夜の海外もののテレビショッピングで売っていそうな派手ないでたち。

f:id:riccomama:20200715172639j:image

 

まずは

小さなジャガイモでチャレンジ。

f:id:riccomama:20200715172533j:image

芽を取り、底面だけ平らに包丁でカットし、刃の上に乗せます。カバーをかぶせてワンプッシュ!!!!

 

f:id:riccomama:20200715172830j:image

 

結構頑張って押してみたのですが、残念ながらわたしのチカラでは格子の後がついただけ。涙

サクッと簡単にはいきませんでした。

 

 

それでは。説明書きにある通り。

500wのレンジで1分加熱。

 

そしてワンプッシュ!!

f:id:riccomama:20200715173158j:image

 

今度はうまくいきました。

サクッと!カットされてジャガイモが落ちる感覚はなかなかの快感です。

が、大きなジャガイモはやはりもう少し加熱が必要。

設置するジャガイモの向きをきちんと考えないと短いポテト、長いポテトの差ができてしまうので、置き方にも気をつけて。

f:id:riccomama:20200715173449j:image

薄いのが出来ぬよう格子の刃の上にうまくはめるのがポイントです。

 

試してやるうちにあっという間に大小様々な5つのジャガイモをカット!

この日は750gものポテトが出来上がり、家族三人お腹いっぱい食べられたのでした。

 

 

 

 

 

 

妊娠12週。悪阻が続いています。

妊娠12週を過ぎました。

二ヶ月ほど前から続く、臭気(タバコや洗剤など)への過敏、空腹時の不快感、魚やお味噌汁や炊きたてご飯やコーヒーへの嫌悪感、過度な眠気、、、上げたらキリがありませんが被妊娠時では平気だったものがことごとく嫌になり、口にできなくなったり、気分が悪くなったり。。。する日々です。

 

食べたいものがさしてないのに、空腹時に不快感があるというのはかなり辛い。

普段食いしん坊のわたしが、食べたいものが全く思い浮かばない。

「気持ち悪い〜、何か食べなければ」という状況下でも、何を食べられるのか?食べたいのか?イメージできません。

 

コーヒーの香りがダメなのでカフェにふらりと立ち寄ることもできません。

 

五年前の長男妊娠時には正社員でバリバリ朝の9時から20時半まで働いていました。眠る時間も今より遅いし、仕事のストレスも大きかったのに、、、悪阻はほとんど無かったのです。というか、張り詰めている時間が長すぎて感じる暇もなかったのかもしれません。苦笑

今も不思議と家でのんびりしているときよりも、職場にいる時のが調子がいいのです。

 

最近特に困っていることは、空腹時に気持ち悪さを感じる→何か口にして落ち着く。のですが、これが夜間にやってくることです。

夕飯を四歳の息子と19時に食べ、22時前に眠る。すると、深夜24時、25時頃に空腹で目が覚めます。続けて眠りたくても気持ち悪くて眠れないので渋々布団から起き上がり、ホットミルクで胃を鎮めます。

これが10日くらい前からは夜間空腹時の不快感だけでなく、嘔吐を伴うようになってしまいました。嘔吐と言っても消化しきってしまっているので出てくるものもなく、とにかくこみ上げてくるものばかりで苦しいのです。

 

色々なサイトを見ると「悪阻は九週前後がピーク、十一週頃に落ち着く、、、」と書いてあるものが多いので、そろそろ乗り換えられるかと期待していたのですが、そんな気配がありません。むしろ悪化しています。

胎盤が出来上がる十五週頃にはほとんどが落ち着く?!らしいのでそこを期待しながらあと3週間過ごしてみようと思います。

 

 

 

妊娠初期の血液検査。血糖値で再検査してきました。

妊娠12週目になりました。

 

今日は妊娠9週目で行った妊娠初期の血液検査で血糖値の値が高く、再検査になったのでクリニックへ行ってきました。

 

検査の内容は、、、

前日の夜21時までに夕食を済ませる。23時以降絶食(糖の入っていない水分のみ摂取可能。お茶ではなく出来るだけ水という指示あり)

 

当日

10時にクリニックへ。

一度目の採血。

75g経口ブドウ糖という甘いサイダーのような飲み物を摂取。

 

一時間後 11時 二度目の採血。

 

ニ時間後 12時 三度目の採血。

 

終了。

 

という流れです。

この三回の採血の結果がひとつでも基準値を上回ると妊娠糖尿病と診断されます。身内に糖尿病の罹患者がいたり、高齢出産だとなりやすいと言われているそうです。

先生曰く、妊娠糖尿病になった方は出産後の後。糖尿病になる確率が高いそう、、、、それはそれで恐ろしい。

 

なんとかこの検査を異常なしでクリアしたい。。。。

 

けれど、わたしは空腹時に不快感が現れる食べ悪阻派。

夜中に空腹で目が覚め、空腹を紛らわすためにホットミルクやベビーチーズを摂取するのも日常茶飯事の今日この頃。

約十五時間、水しか摂取できない状況は考えるだけでも恐怖そのものです。

検査が決まった1週間前から憂鬱でたまりませんでした。

 

緊張で迎えた当日。

 

梅雨の晴れ間で久しぶりの青空でしたが、わたしの体調はもちろん優れず。

 

フラフラになりながらたどり着いたクリニックでは検査の説明を受けて一度目の採血。

 

そして、、、待ちに待った糖分の摂取!

 

よく冷えた瓶に入っていて美味しそう!

瓶のサイズは日本酒のミニボトルくらいのサイズ。(250mlから300mlのサイズ)看護婦さんがコップに注いでくれて飲み干します。

 

冷えているし、サイダーのようで飲みやすいですが、なんといってもびっくりするほど甘い!!!!!!

 

マクドナルドのスプライトみたいな甘さでした。

 

飲んだら飲んだで甘すぎて、やっぱり調子の乗らないわたし。

いつまでも喉のあたりが甘ったるい。

 

次の採血までの間は外出してもいいと言われましたが、三十度を超える戸外。とても散歩に行く気分にもなれません。

涼しいカフェに入れるわけでもありませんしね。

 

フラフラ歩いてより気分が悪くなるのも困るのでクリニックの待合室でひたすら耐えることにしました。

 

待合室は人が入れ替わり立ち替わり。

 

自分だけが取り残されているような気分になりながらひたすら待ちます。

 

11時。二度目の採血。

一度目とは逆の左腕から。

 

また待合室に戻り、もう一時間の辛抱です。

この頃には喉にあった甘ったる〜い感じはだいぶ消えてきました。

空腹との戦いです。

 

心の中は

 

お昼ご飯は何を食べよう?

これだけ過酷な時間を乗り越えているのだから、ご褒美に食べたいものをたーんと!食べよう!

バーガーキング、フレッシュネス、定食屋さんのエビフライもいいなぁ。

※妊娠していないときはファーストフードは一年に数回程度なのですが、妊娠してから週に一度は食べたいものになってしまいました。栄養面を考えるとあんまりいいことではありませんね。とほほ。

 

昼近くなり、待合室もだいぶ空いてきた頃。

 

最後の採血に呼ばれました。

 

右腕、左腕、、さて3回目は?

また右腕から。

 

やっと解放される〜!!

 

お昼ご飯のことしか考えていなかったわたしの頭の中を察するかのように、看護師さんが言いました。

 

「悪阻のある方には辛い検査ですよね、お疲れ様です。お昼ご飯は今の状態から急に血糖値が上がってしまうと良くないので優しいものをたべてくださいね〜。サラダやスープとか。。。」

 

ガーン!!!

 

バーガーキングも、フレッシュネスも、エビフライも、、ダメじゃない???!

 

油ギトギトのものばかりイメージしていたわたしの空想は砕け散り、作戦変更です。

 

結局、大好きな焼き鳥屋さんで美味しいお惣菜付きの親子丼定食をいただきました。お野菜も、鶏肉、卵といったタンパク質も採れたからよかったかな。

 

約18時間ぶりのお食事は身体に染み渡るおいしさでした。

 

正直もうこんな検査二度としたくありません。。。

 

検査結果は来週聞きに行きます。

 

血糖値「異常なし」を祈るのみ!!

 

 

コロナ禍。思い切ってのんびりしてたら、、、妊娠できました!

約一ヶ月ぶりのブログの更新です。

 

昨年10月から始めたブログ。

ずっと毎日更新を続けていましたが、新型コロナウィルスによる緊急事態宣言と共に、思い切ってお休みしました。

 

ブログを更新しなくては!!!というプレッシャーから解放され、自粛生活では4歳になった息子と約二ヶ月のんびり過ごすことができました。

 

さて、新しい生活様式での日常生活が始まり三週間。

ちょっと生活が落ちついてきたので、ここでご報告を致します。

 

なんと、念願の第二子。妊娠10週目に突入しました。

昨年十二月に突然の発熱から大量出血の末、自然流産してから早くも半年。

今ちょうど、同じ週数まで来ることができました。前回と同じことが起こらないかドキドキしていますが経過は順調です。

より流産の確率が下がる12週、更には安定期、、、、と、無事に週数を重ね、元気にこの世に生まれてくることを祈るばかりの毎日です。

 

現在はまだ保育園に自主的な自粛を要請されていること。十万円の給付金がいただけることをいいことに、仕事の時間を削らせてもらい緩やかな生活を心がけています。

 

個人的な覚え書きではありますが、今回の妊娠発覚から現在に至るまでの経緯や身体の変化を記しておきます。

 

ちなみにわたしは長男出産の頃から空腹になると気持ちが悪くなる【食べ悪阻タイプ】です。空腹時をどのように乗り切りながら体重増加を防ぐのかが課題です。

 

 

□最終生理開始日2020.4.8

□妊娠検査薬 自宅にて陽性確認2020.5.24(6週目)

■嗅覚が敏感になる。普段なら気にならない洗剤の匂いや、ご飯の炊ける匂いに不快感あり。強い眠気。胸の張り。便秘気味。

 

□初回 婦人科受診 2020.5.30(7週目)心拍確認。一週間ほど小さいと言われる。分娩病院への予約完了。

仮予定日は2021.1.13

■大好きなコーヒーが飲めなくなる。香りもとても不快に感じる。大好きな甘いもの。チョコレートやクッキーへの食欲が無くなる。代わりにお煎餅。

お米が酢飯にしなければ食べれない。毎日食していた野菜たっぷり具沢山お味噌汁も食べられない。魚もNG。

匂いへの不快感以外は嘔吐などの悪阻症状は無し。

夜間空腹で目覚め、眠れなくなる。そんな時は真夜中でもホットミルク。するとそのあとぐっすり朝まで眠れる。

 

□葉酸サプリ飲み始める2020.6.7

□母子手帳交付 2020.6.11

□2回目 婦人科受診 2020.6.12(9週目)

赤ちゃんの大きさは約2センチ。ちょうど9週目の大きさになったみたい。2週間の間に3週間分のサイズアップをしたと言うこと??!とりあえず一安心。

子宮も赤ちゃんもまだまだ小さいはずなのに下腹が出てきてジーパンが履けなくなってしまった。汗。

異常妊娠だと早めにお腹が大きくなるというネットの記事を読んでいたので怖くなり質問したが、異常無しとのこと。

原因は便秘??と、食生活の変化により太ったか。。。とほほ。けれども幸い体重は妊娠前とほぼ変化無し。

■葉酸サプリの効果???

週数を重ね悪阻症状が一旦和らいで来たのか夜間通して眠れる日が増えてきた。

保育園の送り迎え時の軽い息切れの不快感も軽減。

食事は相変わらず米が食べられず、セブンイレブンのサラダ巻き以外は麺類ばかりを食べてしまう。果物メロンとスイカがとにかく美味しく感じるので便秘解消目的に積極的に食べるようにしている。

 

 

と、今日に至ります。

 

今回、わたしにとっては4回目の妊娠です。

一度目は2015.5に7週目での自然流産。この時は妊娠に期待しすぎてしまいました。心拍確認もできないまま。いわゆる科学流産です。

二度目は2015.8に妊娠発覚。2016.4に長男出産。

三度目は2019.12に10週目での自然流産。

 

特に不妊治療などはしておらず、自然妊娠で授かっているものの、妊娠、出産が簡単ではないこと。奇跡であることをこれまでの経験から痛感しています。

 

三度目の妊娠の自然流産後、経過良好なこと、一回は自然妊娠の上無事に長男を出産していることから、お医者さまには自然流産を繰り返さなければ特に不妊治療の必要はないと言っていただいていました。

 

年齢は現在38歳。個人的にはかなり年齢を重ねてしまったと感じているけれど、沢山の患者さんを見ているお医者さんからすると特に問題無しとのこと。

 

さて、今回はもう一つ心新たに変えたものがあります。

初診での病院を変えました。

 

わたしの地域には分娩できる病院としては大型の都立病院、比較的大きな個人産院、助産院の3カ所があります。

そのほかに小さな婦人科、レディースクリニックが点々とあります。

 

わたしは大型の都立病院が自宅からほど近く、長男もここで出産したことから、こちらで分娩することは決定しています。が、この病院は初診から診てもらえるわけではなく街のレディースクリニックで心拍確認をしてもらい、紹介状を書いてもらわなければ診てもらうことはできません。

 

前回までは過去の流産の経験を知っている行き慣れたクリニックへ行っていました、が、、、

前回は8週目で心拍確認してから、次の都立病院の予約が取れた12週まで4週間もの時間が空いてしまったのです。その間の10週目で流産という悲しい結果になったのでした。

 

初期の流産は防ぎようのないものですから、途中に検診があったところで意味はなかったかもしれない。けれども、診てもらったいたら何かの異常には気付けていてかもしれない??

そんな後悔がありまして、心新たに。別のレディースクリニックの門を叩いてみることにしました。

過去のわたしのカルテがなくても、親身になって、診てもらえたらそれでいいわけですから。

 

実は、これが大当たりでした。

 

こちらのレディースクリニックは紹介状を書くだけでなく、都立病院の分娩の予約までクリニックから直接電話してくれました。

また、検診も初期でも2週間に一度診てもらえ、心拍確認→紹介状。では、サヨウナラ。ではありません。(前の病院がそうだったのです)

 

とても効率よく、丁寧でしたので、出産直前までの妊婦検診もこちらで受けることに決めました。

都立病院での検診をすることもできるのですが、とにかく大型病院のため待ち時間がとても長いのです。

 

とりあえず15週で一旦都立病院の診察は受けますが、よっぽどのハイリスクでない限りはこちらのレディースクリニックでの検診で良いそうです。

 

前の病院も患者さんはいっぱいでいつも混んでいたし、建物も綺麗な老舗のクリニックで信頼していたのですが場所を変えるとこんなにも違うものかとびっくりしました。

 

別の病院へ行くってちょっと勇気がいったのですが、変えてよかった。

わたしの場合は大病をしたわけでも不妊治療をしたわけでもありませんし、過去の事情は説明すれば充分。過去の細かいカルテは必要無いのかも。というのが今回の病院を変えてみての印象でした。

 

また来週病院へ行きます。

今のところ腹痛や出血などの不安要素はないので。(下腹がでてきている点だけが気にかかりますが、、、、)

流産への不安から早く解放されて、妊娠した事実を周囲に知らせて楽しいマタニティライフをスタートさせたいです。

 

新型コロナウィルスという未知のウィルスにより私たちの生活は一変しました。

人の命を奪い、仕事を奪い、自由を奪い、、、素の生活スタイルに戻ることはできるのか??不安はよぎりますが、今回の緊急事態宣言による自粛時間は少なくとも私たち家族に時間的余裕を与え、家族を増やすゆとりを与えてくれました。

この時間を無駄にしないように、1日1日を大切に過ごしていきます。

 

 

ホームベーカリーで作る!ベジケーキ☆仕込み時間10分

新型コロナウィルスの緊急事態宣言により保育園が休園、ただいまワーママ休業中です。

毎日三食の食事+おやつを家族3人分準備しています。

 

今日はホームベーカリーを買ったときの取扱説明書に出ていたレシピでベジケーキを作ってみました。

ホームベーカリーと言えば、パンのイメージが強いですがお菓子も作れるのです!しかも、発酵の行程が無いのでパンより時間もかからず出来上がります。

生地を作る手間はありますが、ホームベーカリーに入れるだけ!

計量と生地の仕込みは10分程度。あとは型に入れてスイッチオン!

とても簡単でしたのでご紹介します!

 

材料は

卵 50グラム(1個)

にんじん(すりおろし) 50グラム(約中サイズのニンジンを半分程度)

豆乳 約100グラム

砂糖 60グラム

サラダ油 40グラム

薄力粉 130グラム

ベーキングパウダー 5グラム

(ベーキングパウダーは我が家に4グラム入りの個装のものしかなかったので4グラムで今回は作成してみました。特に問題ありませんでした)

 

※薄力粉、砂糖、ベーキングパウダーはホットケーキミックス150グラムで代用可能です。ホットケーキミックスさえあれば粉物の計量は省けて楽チンですね!

 

f:id:riccomama:20200511102744j:image

 

  1. 卵とすりおろしたにんじんと豆乳で200グラムにします。卵は1個なのですが50グラム前後になると思うのでにんじんと合わせて100グラム前後にし、そこに豆乳を加えて合計で200グラムにします。
  2. ボールに1と砂糖を入れて泡だて器でよく混ぜます。
  3. サラダ油を加えて均一になるまでさらに混ぜます。
  4. 薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるいます。
  5. 3に4を加えてなめらかになるまでさらに混ぜます。
  6. ホームベーカリーの型に流し入れます。底の羽はとってください。
  7. メニュー番号28番でスイッチオン!

f:id:riccomama:20200511102809j:image

 

約55分後 焼き上がりました〜

f:id:riccomama:20200511155305j:image 

パウンドケーキというより

ちょっともっちり食感で蒸しパンみたいな感じ。

 

f:id:riccomama:20200511155315j:image

甘味も控えめ、バターも使っていないのでカロリーも低めです。

子供のおやつandステイホームで身体の鈍ってしまいがちな大人にもぴったり!

 

 

 

次回はわたしの好きな全粒粉でトライしてみようかと思います。

 

 

パナソニック ホームベーカリー 1斤タイプ ブラック SD-MDX101-K

パナソニック ホームベーカリー 1斤タイプ ブラック SD-MDX101-K

  • 発売日: 2018/10/01
  • メディア: ホーム&キッチン